初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

合同テスト:ホンダが2014年型のNSF250Rを投入

合同テスト:ホンダが2014年型のNSF250Rを投入

ホンダは、Moto3™クラス3年目となる2014年に向けて、新型のNSF250Rを投入。リンス、マルケス、バスケス、マックフィー、マスボー、カイルディンがシェイクダウンを行った。

軽量級の合同テストは26日、スペイン南部のアルメリア・サーキットで開始。ホンダとマヒンドラを走らせる4チーム9人が参加した。

2013年にKTMを走らせたエストレージャ・ガルシア・0.0のアレックス・リンスとアレックス・マルケスは、ホンダが開発した2014年型のNSF250Rをシェイクダウン。同チームのジュニアチームからスペイン選手権でランク2位を獲得したマルコス・ラミレスが合流した。

カレッタ・レーシング-RTGのエフレン・バスケスとジョン・マックフィー、オンゲッタ‐リバコールドのアレックス・マスボー、オンゲッタ‐エアアジアのズルファミ・カイルディンもホンダ製のMoto3マシンを初走行。

最終戦バレンシアGP後にヘレス・サーキットでテストを実施したマヒンドラ・レーシングのミゲール・オリベイラとアーサー・シシスは、プレシーズン2度目のテストを開始した。

非公式ラップタイム
1. A.リンス (ホンダ): 1分41秒300
2. A.マルケス (ホンダ): 1分41秒412
3. A.シシス (マヒンドラ): 1分41秒740
4. M.ラミレス (ホンダ): 1分42秒697
5. M.オリベイラ (マヒンドラ): 1分42秒763
6. J.マックフィー (ホンダ): 1分42秒814
7. Z.カイルディン (ホンダ): 1分43秒547
8. A.マスボー (ホンダ): 1分43秒794

Tags:
Moto3, 2014

Other updates you may be interested in ›