A.エスパルガロが2年連続のCRT王者に輝く

Tuesday, 22 October 2013

昨年サブカテゴリーとしてスタートしたCRTでランク1位に進出したエスパルガロが、今年は6度のシングルフィニッシュをはじめ、16戦中13戦で最高位を獲得。2連覇はバイクとチームの総合力が勝因だと強調した。

パワー・エレクトロニクス・アスパル・チームのアレックス・エスパルガロは、第16戦オーストラリアGPの決勝レースで、13番グリッドから11位。CRT勢のランク2位に進出するコーリン・エドワーズとのポイントギャップが、52ポイント差に拡大したことから、CRT初年度の昨年に引き続いて、タイトル連覇を達成した。

2年目の今季は、開幕戦カタールGPから8戦連続13戦でCRT勢の最高位に進出。第9戦アメリカGPでは転倒リタイヤを喫したが、第5戦イタリアGPから4戦連続して8位を獲得。6度のシングルフィニッシュを決めるなど、何度も週末の主役に躍り出ていた。

「とても幸せ。エクセレントなリザルトでグレートな1年をまとめた。常にオフィシャルバイクに接近して、2戦を残してCRT勢のカテゴリーを制覇したことは、ものごとがすごく良かったことを意味する。このタイトルはチームと僕にとってグレーナなプレミアムだ。」

「このチームに加入してから、ライダーとして成長が止まらない。最高のバイク、最高の技術陣と一緒に闘えたことが勝因だ」と、2連覇の勝因を説明した。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising