CIP、来季はトヌッチ&ステウテンを起用

Tuesday, 12 November 2013

フランスを代表するCIPは、2年間ホンダエンジンを搭載したTSRからマヒンドラへの変更を決断。ライダーには、2年前の日本GPで表彰台を獲得したトヌッチと今季のスペイン選手権でタイトルを争うステウテンを指名した。

CIPは10日、アレッサンドレ・トヌッチ、ブライアン・ステウテンとの間で、2014年シーズンの参戦に関して合意したことを発表。ホンダエンジンを搭載したTSRからマヒンドラに変更することも決定した。

今季は、フランス人ライダーのアラン・ティチャーとスペイン人ライダーのフアンフラン・グエバラを起用。来季は、昨季の第15戦日本GPで3位表彰台を獲得して、今季ランク26位に後退した20歳のイタリア人ライダーのトヌッチとスペイン選手権でランク1位に進出する19歳のオランダ人ライダーを指名した。

TAGS 2013

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising