A.ドビツィオーソが史上3人目の連続200戦を達成

Monday, 14 October 2013

アラゴンで史上20人目、史上最年少となる通算200戦目を記録したドビツィオーソが、セパンで65年のチャンピオンシップ上、ロッシ、ビアッジに次ぐ3人目の連続200戦目に達成。フィリップアイランドでビアッジの記録に並び、ツインリンクもてぎでランク2位に挑戦する。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第15戦マレーシアGPの決勝レースで、8番グリッドから8位で完走。フル参戦を開始した2002年4月の開幕戦日本GPから、今大会まで1戦も欠場せず、チャンピオンシップ65年の歴史上3人目となる連続200戦目を達成した。

前戦アラゴンGPで、2001年6月にワイルドカード参戦した第5戦イタリアGPから史上20人目となる通算200戦目に到達。27歳と190日で、ダニ・ペドロサが今年6月の第6戦カタルーニャGPで樹立した史上最年少記録(27歳と260)を更新した。

次戦オーストラリアGPでマックス・ビアッジの記録に挑戦する。

連続参戦記録
1. バレンティーノ・ロッシ: 230戦連続
2. マックス・ビアッジ: 201戦連続
3. アンドレア・ドビツィオーソ: 200戦連続
4. ランディ・ド・プニエ: 190戦連続
5. アレックス・デ・アンジェリス: 165戦連続

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising