A.ドビツィオーソが初日に続き2日目も5番手に進出

Friday, 5 April 2013

オフィシャルテストで順調に上位陣とのギャップを詰めてきたドビツィオーソが、初日のコンマ8秒差から一気にコンマ3秒差まで接近。ソフトタイヤに確かな手応えを掴み、予選前に改めて検証する。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、開幕戦カタールGPの2日目を終えて、フリー走行総合5番手に進出。期待以上のパフォーマンスを喜んだ。

初日のフリー走行1でトップタイムから0.853秒差の5番手発進したイタリア人ライダーは、2日目のフリー走行2で1.356秒差の6番手に後退したが、フリー走行3では、1分57秒台を4回、1分56秒台を2回記録して、0.333秒差の5番手に再浮上した。

「すごく嬉しい。トップとのギャップがすごく嬉しい。ソフトタイヤでのパフォーマンスに期待していなかった。上位に進出する多くのライダーたちはソフィトタイヤで仕事していて、僕たちはハードタイヤで仕事に集中していたから、それまでのフィードバックが正しくなかった。」

「フリー走行4を考えなければいけない。ソフトタイヤの寿命を理解するために、2ラップほど走らなければいけないだろう。多くのライダーたちはそのようなことを考えていると思う」と、2日間の走行を反省した。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising