バウティスタが2014年まで契約を延長

Tuesday, 19 February 2013

スペインのスポーツ紙、AS(アス)は、バウティスタがホンダ・グレシーニとの契約を1年延長して、2014年末まで継続参戦することを報じた。

2013年の参戦に関して、昨年10月の日本GP開催期間中に1年契約を締結したスペイン人ライダーは、オーリンズ製のサスペンションに変更することを視野に入れていたが、11月下旬にセパンでプライベートテストを実施。最終的にショーワ製のサスペンションを継続使用することが話し合いの末に決定。

「サスペンションを変更したかったけど、ショーワとHRCの意向を確認した後、強制することはなかったけど、ショーワ製のサスペンションが機能することに関心があり、僕が改良を継続することに興味を持っていた。それとは別に、チーム・グレシーニとの間でさらに1年間の契約を勝ち得たから、2013年と2014年にグランプリで走るシートがある。沢山のライダーが参戦して、グッドなバイクの台数が少ない状況の中、2014年の延長契約を結んだことは、非常に重要だ。」

「この契約によって、継続参戦に向けて、常にグッドなリザルトを獲得するということに気にせず、落ち着いて仕事に取り組める。僕は一方のこと受け入れ、彼らはもう一方のことを受け入れた」と、延長契約に合意した経緯を説明した。

TAGS 2013

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising