アスパル・チーム、来季はアプリリアのニューパッケージを使用

Aspar confirms new Aprilia package for 2014
Friday, 30 August 2013

CRTを代表するアスパル・チームは、来季にアプリリア製のニューフレームとニューエンジン(ニューマチックバルブ)のニューパッケージを使用することが決定。起用するライダーに関しては、近日中に発表することになった。

パワー・エレクトロニクス・アスパル・チームのスポーティングディレクター、ジノ・ボルソイは30日、第12戦イギリスGPのフリー走行2中に国際中継のインタビューに応え、アプリリアとのコラボレーションを継続し、来季にニューパッケージを使用することを明かした。

昨年からアプリリア製のCRTマシンを使用。3年目となる来季に向けて、複数のメーカーと交渉を進めてきたが、最終的にアプリリアとの協力関係を継続。「アプリリアのグッドなニュースがあります。新たなバイクを製造することが決まりました。」

「来季は全く新しいパッケージを使用します。新しいフレーム、新しいエアロダイナミクス、新しいエンジンです。大変良いバイクを使用できることがとても嬉しいです。ECUに関しては、ドルナから供給されるソフトウェアを使用する可能性を検討しており、数週間以内には決断が下されます。」

新たに製造されるエンジンは、ニューマチックバルブ。話題のギアボックスに関しては、「シームレスシフト・ギアボックスを開発するプロジェクトがあります。現時点ではまだ分かりませんが、将来には投入されるかもしれません。」

起用するライダーについては、明言を避けたが、「複数のライダーたちと交渉を進めています。今週末、遅くても、ミサノの週末には、将来のライダーが決まるでしょう」と、説明した。

ビデオ:

See all videos for this event

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising