S.コルテセ、アルメリアでテストデビュー

Moto2™ is powered by
Tuesday, 20 November 2012

Moto3クラスの初代王者コルテセが、中量級の新規参戦チームと共に初テストを開始。好天候に恵まれた中でカレックスを初走行させた。

中量級の新規参戦チーム、ダイナボルト・インタクト・GPのサンドロ・コルテセは19日、スペイン南部のアルメリア・サーキットで3日間のプライベートテストを開始。カレックスを初めて走らせた。

最終戦バレンシアGPの翌日、オフィシャルテストに参加せず、カレックス社から届けられたマシンを組み上げた後、約480キロを南下。週末にドイツ・ベルクハイムでタイトル獲得の祝勝会を行い、スペインに戻って来ると、初日は45ラップを走行。

「本当に良かった。周回を重ねる度にバイクを感じた。基本的には600ccの挙動を発見することに努めた。Moto3マシンと比較しても、すごく楽しいバイク。特に方向転換でパワーが必要となることを確認。先週からパワーアップに向けてトレーニングの量を増やしている。その反対に、ブレーキングでの安定感は抜群だ。」

「ライバルたちと比較して、走り方が異なっていた。コーナーの立ち上がりで素早く加速するためにバイクを早く立たせなければいけない。走り方を改善しなければいけないけど、正しい方向に進んでいる。テスト初日は全てが成功だった」と、会心の笑みで振り返った。

先週リカルド・トルモとアルバセテでテストを実施したブルセンス・アビンティアのトニ・エリアス、イタリトランスのフリアン・シモンも当地でテストを開始した。

TAGS 2013 Sandro Cortese

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising