C.クラッチロー、来季ファクトリーチーム入りを切望

Wednesday, 26 June 2013

来季の就任先に注目が集まるサテライト勢の最高位、ランク4位に進出するクラッチローが、ファクトリーチームからの参戦を目指して、複数のメーカーと交渉。数週間後には、フル参戦4年目の就任先が決まる見込みを説明した。

モンスター・ヤマハ・テック3のカル・クラッチローは、英国で生中継を展開するBBCスポーツのインタビューに応え、2014年シーズンはファクトリーチームからの参戦を希望し、現在複数のメーカーとの間で交渉を進めていることを明かした。

「将来に関して、ドゥカティ、ヤマハ、もしくは、ホンダで走るのか決断していない。全てのメーカーと交渉している。数週間後には、来年どうするかを知ることができるだろう。」

「現状、僕のキャリアは上昇しているようだ。上位陣に接近している。優勝争いを始めている。僕は後退したくない。次のステップは、ファクトリーチームからの参戦になるけど、適したバイクを走らせなければいけない。」

スズキが2015年からの復帰を発表したことに関しては、「チャンピオンシップにとっては、とてもがっかり。グリッドにもう1メーカーが増えることはナイスだっただろう」と、率直な感想を語った。

現在所属するチームからの継続参戦に関しては、「もし、僕が所属することになれば、ヤマハはポル・エスパルガロを呼び込むことになるから、ブラドリー・スミスをどうするのだろう?ブラドリーとの2年契約を放棄することは正しくないだろう。彼は現状、悪い仕事をしていない。テック3における彼のプロジェクトは2年間だから、引き離す必要はないだろう」と、私見を語った。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising