D.ペドロサ、年間総合ランク3位が確定

Monday, 28 October 2013

前戦のフィリップアイランドでタイトル獲得の可能性を残したペドロサが、ツインリンクもてぎで3年連続優勝に挑戦。年間12度目の表彰台を獲得して、昨年逆転優勝した最終戦のバレンシアを前に、ランク3位が決定した。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第17戦日本GPの決勝レースで、4番グリッドから3位。3戦連続12度目の表彰台を獲得したが、ポイントリーダーとのポイントギャップが38ポイント差に拡大したことから、最終戦バレンシアGPを前に、ライダー部門のランク3位が決定した。

前戦オーストラリアGPの2位獲得で、34ポイント差に接近。最終戦バレンシアGPでの逆転タイトル獲得に向けて、2年連続して優勝を挙げたホンダのホームトラックに乗り込むと、朝のフリー走行で2番手に進出。3戦連続の2列目から迎えた決勝レースでは、序盤から3番手で周回を重ねた。

「少し退屈なレースとなってしまった。全力を尽くしたけど、コーナーの立ち上がりで沢山の問題があった。スロットルを全開で開けられず、マルケスとロレンソに比べて、そこで大きくタイムロスしてしまった。レース中はずっと3番手。追いかけたけど、レース中盤からペースが遅れ始めた。次戦のバレンシアでは集中しなければいけない。ベストを尽くそう」と、気持ちを切り替えた。

TAGS Japan

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising