カレッタ・テクノロジー‐RTG、バスケスの起用を発表

Tuesday, 1 October 2013

イタリアとドイツの合併チーム、カレッタ・テクノロジー‐RTGは、2014年にホンダのニューマシンを2台使用。第1ライダーにクラス最年長のバスケスを指名。第2ライダーを次戦のセパンで発表する。

今季からコラボを結成するカレッタ・テクノロジーとレーシング・チーム・ジャーマニーは30日、エフレン・バスケスとの間で、2014年の参戦に関して合意したことを発表。2週間後の第15戦マレーシアGPで、第2ライダーを発表する。

今季、ジャック・ミラーとジョン・マックフィーを起用するチームは、ホンダが開発する2台のニューマシンを使用。ライダーには、ランク9位に進出するクラス最年長27歳のスペイン人ライダーを指名した。

チーム代表のデューク・ハイドルフは、「エフレン・バスケスを歓迎します。彼の加入により、我々は彼の速さと経験が得られます。いつものように、チャンピオンシップに向けて全力を尽くします。新たな挑戦が大変楽しみです」と、通算102戦の経験がチームの成長に反映されることを期待した。

TAGS Aragon

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising