C.エスペレータがエッセンで現状と将来を語る

Monday, 3 December 2012

ドルナの代表であるエスペレータが、ドイツで開催されたエッセン・モーターショーで、チャンピオンシップの現状と将来に関して講演。スペクタクロの拡大とコストの削減が将来の軸であることを説明した。

ドルナスポーツのCEO最高経営責任者カルメロ・エスペレータは週末、ドイツ・エッセンで開催されたエッセン・モーターショーにゲストとして招待を受け、チャンピオンシップの現状と将来、スーパーバイク世界選手権の運営に関して講演した。

『モータースポーツ・サミット』をテーマとして、ECUエンジンコントロールユニットの導入を例えに、スペクタクロの拡大とコストの削減が将来の軸であることを説明。

同社が制作するテレビ中継に関しては、ハイデフィニションによるオンボードカメラ、ハイスピードカメラなど、最新技術を導入して、より迫力ある映像を提供することに努力を惜しまないことを主張。

さらに、スーパーバイク世界選手権の運営には関しては、両大会が調和するだけでなく、相乗効果により利益がもたらす可能性を語った。

TAGS 2013

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising