F.アルト、来季もキーファー・レーシングが継続参戦

Wednesday, 4 September 2013

23歳のブラドルとコルテセ、20歳のフォルガーとシュレッターに次ぎ、同世代のフィリップ・エッテルと共にドイツモーターサイクル界の期待が集まる17歳のアルトが来年も継続して、キーファー・レーシングから参戦することが決定した。

キーファー・レーシングは、第12戦イギリスGPが開催された週末、17歳のドイツ人ライダー、フロリアン・アルトを2014年も継続して起用することを発表した。

ドイツのヤングライダーたちを積極的に起用して、世界舞台への参戦機会を提供するキーファー・レーシングは、2年計画を視野に入れ、レッドブル・ルーキーズ・カップでタイトルを獲得したアルトを抜擢。KTM製のエンジンを搭載するカレックスを走らせ、第10戦インディアナポリスGPの18位が最高位だった。

同世代のフィリップ・エッテルと共にドイツモーターサイクル界の期待が集まる新人アルトは、「まだ1年目だけど、僕のスポンサーであるボーレ・グループ(ガラス加工メーカー)が僕たちの2年目も継続して支援してくれることになった。彼らの支援なしに、成長は考えられない。」

「来年も同じ体制で走れることは、スポーツ面にとって理想的な環境。ここまで学んだこと、これから学ぶことを来年に活かすことができる」と、継続参戦を喜んだ。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising