カタルーニャGPの発表が宮殿の庭園で開催

GP Aperol de Catalunya officially launched
Wednesday, 12 June 2013

第6戦カタルーニャGPの開催発表会が、バルセロナ市内の宮殿庭園にて開催。カタルーニャ州政府は、経済的な危機の中でグランプリを開催するために尽力し、前売り券の発売が先週の時点で昨年の入場者数を上回ったことを発表した。

今週末にカタルーニャ・サーキットで開催される第6戦カタルーニャGPの開催発表会は11日、バルセロナ市内のロベルト宮殿で行われ、カタルーニャ出身のライダーたちが勢揃いした。

州政府は、現在カルチャーセンターとして運営する1898年に建設された宮殿にて、今年で22年目の開催となるグランプリの開催に向けて、ドルナスポーツ、カタルーニャ・サーキット、スポンサー、メディアを招待。カタルーニャ州出身のダニ・ペドロサ、マルク・マルケス、アレックス・エスパルガロ、トニ・エリアス、ポル・エスパルガロ、エステベ・ラバット、アクセル・ポンス、リカルド・カルドゥス、ジョルディ・トーレス、マーベリック・ビニャーレス、イサック・ビニャーレス、アレックス・リンス、アレックス・マルケスが駆けつけた。

州知事のアルトゥル・マサは、経済的な危機の中でグランプリの開催を継続するために、州政府として尽力したことを説明。カタルーニャ・サーキットのビセンサ・アギレラは、前売り券の発売が、先週の時点で昨年の入場者数を上回ったことを発表した。

TAGS Catalunya

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising