S.ジベルナウ、元ライバルのロッシにエール

Gibernau hoping for Rossi revival
Friday, 24 May 2013

2005年のヘレスで最終ラップの最終コーナーでロッシと衝突したジバルナウが、ロレンソとマルケスのアクシデントを語った後、元ライバルの活躍を願い、声援を送った。

MotoGP™クラスで2003年から2年連続のランク2位を獲得したセテ・ジベルナウは、現役時代のチーフクルーで、現在はドゥカティ・チームでニッキー・ヘイデンのチーフクルーを務めるファン・マルティネスがオーリンズの代理店を開業したことから、オープニングセレモニーに駆けつけると、報道陣を前に、第3戦スペインGPでホルヘ・ロレンソとマルク・マルケスが衝突したアクシデントに関して個人的な見解を語り、2005年の開幕戦スペインGPで接触したバレンティーノ・ロッシにエールを送った。

「彼とは2度ほど話しをして、もう一度勝つところが見たいと伝えた。ニューライダー、ニューマシンが参戦する現在のチャンピオンシップは、タイヤと電子制御が機能するようだ。ライディングテクニックは少し変わった。そのことがバレンティーノを難しくさせている。コーナーの先端では大きなグリップがあり、コーナリングスピードは非常に高いから、私が参戦していた当時の彼のライディングスタイルは必要なくなった。」

「もう一度彼の優勝争いが見たい。あの当時の良い思い出がある。非常に厳しくタイトル争いを展開したあの2、3年は、僕のキャリアで最高だった。彼が引退するまで、勝つところが見たい。少なくても優勝争い、そして、もう一度タイトル争いをすることを期待する」と、元ライバルの活躍を願った。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising