HRCテスト:マルケス&バウティスタがテスト開始

Honda Sepang test day 1
Monday, 26 November 2012

来季の最高峰クラス初挑戦に向け、日本経由でマレーシア入りしたマルケスは、RC213Vへの順応を目的に走行を開始。バウティスタは、ショーワ製のサスペンションテストに着手した。

HRCのプライベートテストは26日、セパン・インターナショナル・サーキットでスタート。マルク・マルケスとアルバロ・バウティスタが3日間のテストプログラムを開始した。

気温33度。前日の雨により、路面の一部が濡れた中、日本経由で当地に到着したレプソル・ホンダのマルケスは、バレンシアのオフィシャルテストに続き、RC213Vへの順応を目的に、11時28分にコースイン。午後から雨が降り始めたため、26ラップの周回に止まった。

ゴー・アンド・ファン・グレシーニ・レーシングのバウティスタは、ショーワが準備した新しいサスペンションのパーツを試す目的で、11時19分からテストを開始。ドライコンディションで24ラップを走った後、レインレースとなった第16戦マレーシアGPの反省からウェットコンディションの中でも周回を重ねた。

テストライダーの秋吉耕祐と高橋巧もテストに合流。2013年型のプロトタイプマシンで走行を開始して、データを収集した。

1日目リザルト
A.バウティスタ: 2分02秒19 (39ラップ)
M.マルケス: 2分03秒65 (26ラップ)
秋吉耕祐: 2分04秒21
高橋巧: 2分09秒91

サーキットレコードラップ‐C.ストーナー: 2分02秒108 (2007年)
サーキットベストラップ‐J.ロレンソ: 2分00秒334 (2012年)
非公式ベストラップ‐C.ストーナー: 1分59秒607 (2012年オフィシャルテスト)

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising