F1のケータハム、Moto2クラス参戦を希望

Friday, 13 September 2013

スペインのスポーツ紙、AS(アス)は、エアアジアの最高経営責任者で、F1のケータハムのチーム代表であるトニー・フェルナンデェスが、MotoGP世界選手権への参入を希望。Moto2クラスの2名枠を申請し、F1チームのベースでオリジナルマシンの開発に着手するが、1年目はシューターを使用することを報じた。

TAGS 2013

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising