ヤマハ、シームレスシフト・ギアボックスの導入を検討

Thursday, 18 July 2013

第9戦アメリカGPを前に、リン・ジャービスがシームレスシフト・ギアボックスの導入に向けて、現在日本でテストを実施していることを説明。8月上旬にブルノでプライベートテストを実施して、アドバンテージと信頼性を確認する。

ヤマハ・モーターレーシング・マネージングダイレクターのリン・ジャービスは17日、ロサンゼルス近郊のヤマハ発動機USAを訪問した際にプレスカンファレンスを開き、将来のシームレスシフト・ギアボックスの導入に向けて、日本国内のレーストラックでテストを実施していることを説明。8月6日から2日間、第11戦チェコGPの開催地、ブルノ・サーキットで予定しているプライベートテストで、ファクトリーライダーが初テストに着手する可能性を認めた。

「私はライダーではありません。彼らに質問した方が良いでしょう。しかし、我々が使用するギアボックスは大変良いです。それはレギュラーのギアボックスであることから、(シームレスシフト・ギアボックスは)、ハイレベルです。投入時期は決定していません。現状は日本のレーストラックでテストに取り組んでいます。」

「グランプリのライダーライダーたちと共に早い時期にテストを実施します。その後、状況次第で準備します。つまり、現実的にアドバンテージと信頼性を確認した際に導入します。」

「エンジニアたちの主な関心は、ライダーの安全性です。このギアボックスの使用により、ミスを1つも犯す余裕はありません。1つのミスがライダーポイントに影響しますが、最も重要なことは、ライダーの安全であり、ヤマハはミスなく、大変良く機能することを確信するまでは導入しません」と、説明した。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising