J.フォルガー、左足踝を手術

Tuesday, 17 September 2013

今季2度目のポールポジションから優勝争い中にハードクラッシュを喫したフォルガーが、バルセロナ市内の病院で骨折した左足の踝を手術。約1時間15分の手術は無事に終了して、次戦に向けて、リハビリを開始する。

マプフレ・アスパル・チームのジョナス・フォルガーは16日、バルセロナ市内の病院で第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで転倒した際に骨折した左足の脛骨踝を手術。17日に退院して、次戦アラゴンGPに向けて、フィジオセラピーに着手する。

第5戦イタリアGPに続き、今季2度目のポールポジションからスタートして、トップに位置していたが、4ラップ目の8コーナーでハイサイドから今季2度目の転倒を喫した際に、左足踝、左膝、左肩、腰を強打したことから、サーキット近郊の病院に搬送。

精密検査の結果、左足脛骨踝の骨折、左肩鎖関節脱臼、左膝と腰の打撲が確認されたことから、チームのホームレースとなる次戦の参戦を目指して、バルセロナ市内の病院で左足脛骨踝の手術を受けることを決断した。

TAGS San Marino

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising