J.ロレンソが最高峰クラス通算100戦目でキャリア通算50勝目を達成

Tuesday, 22 October 2013

最高峰クラス通算100戦目となったスペクタクロなレースを制したロレンソが、キャリア通算194戦目で、通算50勝目に到達。チャンピオンシップの輝かしい歴史を刻んだアゴスチーニ、ロッシ、ニエト、ヘイルウッド、ドゥーハン、リードに続き、史上7人目の快挙を果たした。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは、最高峰クラスの通算100戦目となった第16戦オーストラリアGPの決勝レースで、2番グリッドから優勝。キャリア通算194戦目で、通算50勝目の快挙を達成した。

2003年9月の第12戦リオGPで初優勝を飾ってから、125ccクラスで4勝、250ccクラスで17勝、2008年から参戦を開始した最高峰クラスで29勝目を挙げ、史上7人目の50勝に到達。

「26歳で通算50勝目を達成できたことが信じられない。2003年にブラジルで初優勝を挙げたのが、まるで昨日のようだけど、あれから10年が過ぎた!誇りに感じる。将来もっと優勝を挙げたい」と、歴史的な記録に感激した。

最多勝利ランキング
1. ジャコモ・アゴスチーニ: 122勝
2. バレンティーノ・ロッシ: 106勝
3. アンヘル・ニエト: 90勝
4. マイク・ヘイルウッド: 76勝
5. ミック・ドゥーハン: 54勝
6. フィル・リード: 52勝
7. ホルヘ・ロレンソ: 50勝
8. ダニ・ペドロサ: 48勝
9. ジム・レッドマン/ケーシー・ストーナー: 45勝

TAGS Australia

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising