ロレンソ使用のヘルメットがオークションに出展

Tuesday, 18 June 2013

2年連続3度目の優勝をカタルーニャGPで飾ったロレンソが使用したスペシャルデザインのヘルメットが、オークションに出展されることが決定。落札金は、ダウン症候群の女性が所属する財団に寄付される。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは17日、第6戦カタルーニャGPで使用したスペシャルデザインのヘルメットをインターネット上のオークションに出展。ヘルメットをデザインしたデザイナーが所属するイティネラリウム財団に落札金を寄付することになった。

決勝レース後、優勝したロレンソと共に表彰台に登ったダウン症候群の女性、アナ・ビベスがデザインしたヘルメットは、17日から10日間、オークションサイトのeBay(イーベイ)に出展されることを発表。

ビベスは、デザインに約半年間を費やし、スターラインの愛称で有名なヘルメットデザイナーのロベルト・マルリオーニと個人アシスタントは、塗装に約40時間を費やしていた。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising