Z.カイルディンがクアラルンプールで共同会見

Wednesday, 13 March 2013

今年初テストで総合12番手、2度目のテストで総合20番手だった昨季ランク7位のカイルディンが、エアアジア主催のプレスカンファレンスに出席。マレーシア国民の期待に応え、さらなる飛躍を目指すことを誓った。

レッドブル・KTM・アジョ・モータースポーツのモハメド・ズルファミ・カイルディンは13日、マレーシアの首都クアラルンプールで2013年プロジェクトを発表。18日から今年3度目のオフィシャルテストに挑む。

昨年マレーシア人ライダーとして、数々の記録を更新した21歳のカイルディンは、チームマネージャーのアキ・アジョ、エアアジアの最高経営責任者アイリーン・オマーと共に、フル参戦4年目を迎える2013年シーズンを前にプレスカンファレンスを行った。

「レッドブル、エアアジア、アジョ・モータースポーツの支援が受けられることが大変嬉しい。僕の夢の現実を助けてくれる2つの大企業の支援に大きな誇りを感じる。マレーシアが誇りを感じるために、僕は全力を尽くす」と、抱負を語った。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising