ルイス・ハミルトン(F1)がマルケスのパフォーマンスを絶賛

Lewis Hamilton makes ‘incredible’ trip to Le Mans
Monday, 20 May 2013

2008年に当時の史上最年少王者に輝き、今年はメルセデスから参戦するF1ドライバーのルイス・ハミルトンが第4戦フランスGPを観戦するためにルマンを訪問。決勝レース前には、ヤマハのガレージを訪れた。

F1のメルセデス・AMG・ペトロナスに所属するルイス・ハミルトンは19日、ルマン-ブガティ・サーキットで開催された第4戦フランスGPの決勝レースを観戦。マルク・マルケスのパフォーマンスを絶賛した。

モナコに活動の拠点を置く英国人ドライバーは、決勝レース前にヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームとモンスター・ヤマハ・テック3を訪問すると、バレンティーノ・ロッシとの交流を楽しんだ後、2012年王者ホルヘ・ロレンソとはヘルメットを交換。

「雰囲気は信じられない。こんなに沢山の人たちが観戦に来ることは素晴らしい。僕は今回初めてMotoGP™のレースを観戦に来た。エキサイティングだ。長くレースを追いかけてきたけど、ここにいることはシンプルに信じられない。僕はバイクが好きで、2台のバイクを所有する」と、感想を語った。

参戦1年目の2007年にチャンピオンから1ポイント差にランク2位を獲得、翌年には23歳と300日で史上最年少王者に輝いたハミルトンは、今季最高峰クラスに昇格したマルケスのパフォーマンスに関して、「まるで巨大なローラーコースターなライダーだ。もしかしたら、彼自身も同じことを考えているかも。昇格して来て、直ぐにビックライダーたちのレベルに達した。まるで僕のように。これは非常に非現実的なことだけど、自分の道を進み、この瞬間を楽しまなければいけない」と、絶賛すると同時に助言を与えた。

TAGS France

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising