J.ロレンソ、レース・オブ・チャンピオンズに初挑戦

Friday, 14 December 2012

モータースポーツの各カテゴリーのトップドライバーが参加するレース・オブ・チャンピオンズに、2012年王者のロレンソが初挑戦。ドゥーハン、ベッテル、ベッテル、クルサード、グロージャン、ハンターレイ、クリステンセンらと対戦する。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは、14日から3日間、タイ・バンコク市内のラチャマンカラ・スタジアムに特設されたトラックで開催される『レース・オブ・チャンピオンズ』に参戦する。

モータースポーツの各カテゴリーのトップドライバーが参加する個人並び告別対抗戦の当大会は、1988年から毎年年末に開催され、欧州以外では、2009年の北京以来、2度目の開催。

通算25回目となる今年は、2012年王者のロレンソをはじめ、元500ccクラス王者のミック・ドゥーハン、5年連続して国別対抗で優勝したF1のセバスチャン・ベッテルとミハエル・シューマッハ、前大会初出場で個人総合優勝を飾ったWRCドライバーのセバスチャン・オジェ、ルマン24時間レースで最多となる8勝を挙げたトム・クリステンセン、今年4度目のV8スーパーカー王者に輝いたジェイミー・ウィンカップ、今年インディカーを制したライアン・ハンターレイらが参加。

初挑戦となるロレンソは、「今回が初参戦だから、この素晴らしいレースに招待してくれたことに感謝したい。ミックと僕が唯一の二輪エキスパートだから、どうなるか楽しみだ。先日のモンツァのように何度か四輪のレースに参加した経験があり、ドライビングテクニックを向上させられる絶好に機会だ。レースが待ち遠しい。雰囲気を楽しみたい」と、抱負を語った。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising