J.ロレンソがマリョルカ島に凱旋&島民にタイトル獲得報告

Lorenzo in Palma
Tuesday, 20 November 2012

2年ぶりに最高峰クラスで2度目のタイトル獲得に成功してから22日後、王者ロレンソがハードスケジュールを消化して、出身地のマリョルカ島に到着。島民にタイトル獲得を報告した。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは19日、スペイン・マリョルカ島のパルマ・デ・マリョルカに到着。出身地の島民に最高峰クラス2度目、通算4度目のタイトル獲得を報告した。

最終戦バレンシアGP後、リカルド・トルモ・サーキットでのオフィシャルテスト、モーターランド・アラゴンでのプライベートテスト、ミラノモーターサイクルショーでのイベント参加を経由して、地中海に浮かぶバレアレス諸島のマリョルカ島に到着。

パルマ・デ・マリョルカ空港から母親マリアと一緒にオープンカーに乗り込み、パレードでバレアレス諸島自治州政府官邸を訪問。タイトル獲得を報告した。

「マリョルカを代表すること、このタイトルを持ち帰れたこと、みんなと一緒にタイトル獲得を祝えることを誇りに思う。出身地に帰り、2度目のタイトルを祝うことは、僕にとって夢だった。通算4度目のタイトル。これ以上に望むことはない。これから獲得する全てのものはプレゼントだ。」

「ダニ(・ペドロサ)は7勝を挙げ、彼のアタックを耐えることは難しかったけど、僕たちは肝心なところで、ミスを犯さずに、インテリジェンスだった」と、タイトル争いを振り返った。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising