ロッシ対マルケス、モトクロス対決の実現へ

Thursday, 20 June 2013

通常のトレーニングでモトクロスを取り入れるロッシとマルケスが、一緒にモトクロスを走らせる可能性が高まった。早ければ、今年9月の第13戦サンマリノ&リベイラ・ディ・リミニGP前後に実現する。

ヤマハ・ファクトリーレーシング・チームのバレンティーノ・ロッシは、ラ・ビスシア(へび)の愛称で親しまれる出身地イタリア・タビリア近郊のモトクロスとダートを複合したトラックに、マルク・マルケスを招待。一緒にモトクロスのトレーンングを行う提案をした。

マルケスは、通常のトレーニングの一環として、出身地スペイン・セルベーラ近郊のモトクロス場で、弟アレックスやエステベ・ラバットらと共にモトクロスを実施。「バレンティーノから何度か誘われたけど、今までは訪れる機会がなかった。とても楽しみ。レースの間にどのくらいの頻度で、どのようにトレーニングをするのか何度も話したことがある。少しでも機会があれば行きたい!」と、招待を受ける準備があることを説明。

ロッシ自身も、「過去にはコーリンやコルティ、コルシ、イタリア人ライダーたちが来てくれた。今年もイベントをオーガナイズしたい。まだ日程は決まっていないけど、もしかしたら、ミサノの前になるかも。マルクがイタリアにいる時に!」と、ラブコールを送った。

TAGS 2013

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising