ウォームアップ走行:中上貴晶が週末3度目の1番時計

Moto2™ is powered by
Saturday, 6 April 2013

公式予選でキャリア初のポールポジションを僅少さで逃した2番グリッドの中上が、スペイン勢を抑えて、週末3度目の1番時計を記録。テロール、ラバット、エスパルガロ、シモンが続き、23番グリッドの高橋は、25番手だった。

開幕戦カタールGPのウォームアップ走行は6日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、中上貴晶がトップタイムをマークした。

気温23度。路面温度25度のドライコンディションの中、2番グリッドの中上は、2度のコースインで2分01秒台を4回、2分00秒台を1回記録。ポールタイムを更新する2分00秒853で週末3度目の1番時計を刻んだ。

7番グリッドのニコラス・テロールは、2分01秒台を4回記録。0.169秒差で週末最高位の2番手に浮上すれば、8番グリッドのエステベ・ラバットは、2分01秒台を最多の7回記録して、0.284秒差の3番手。

ポールポジションのポル・エスパルガロは、2分01秒台を6回記録して、0.343秒差の4番手。

6番グリッドのフリアン・シモンは、0.545秒差の5番手。スコット・レディング、シモーネ・コルシ、ジョルディ・トーレス、ヨハン・ザルコ、マルセル・シェレッターがトップ10入り。3番グリッドのミカ・カリオは、0.991秒差の12番手。

23番グリッドの高橋裕紀は、連続10ラップを周回して、2分03秒台を5回記録。2.693秒差の25番手だった。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising