新人勢最年長のトーレスが最高位の11位進出

Moto2™ is powered by
Wednesday, 10 April 2013

2013年シーズンに9名が中量級に初のフルエントリー。デビュー戦となった開幕戦カタールGPで、スペイン選手権王者のトーレスが最高位に進出。8名が完走、1名が転倒リタイヤを喫した。

マプフレ・アスパルのジョルディ・トーレスは、開幕戦カタールGPの決勝レースで、16番グリッドから11位。2013年シーズンにフルエントリーする9名の新人勢の中で最高位に進出した。

9名の内訳は、スペイン、イギリス、ドイツから各2名、フランス、南アフリカ、インドネシアから各1名。Moto3™クラスからの昇格は5名、スペイン選手権からの進出は3名。アジア選手権出身は1名。

2年連続して、スペイン選手権とヨーロッパ選手権を連覇したトーレスは、新人勢で最年長の25歳。2年連続して当チームから途中参戦したことから、最多20戦の経験を所有するが、ロサイル・インターナショナル・サーキットは初体験。フリー走行1では27番手だったが、決勝レースでは11名による4位争いを演じた。

「セッティングの本格的な仕事を開始する前に、トラックを学習することに苦労しなければ、もしかしたら、もっと前のポジションを争うことができたかもしれない。リアのグリップが少し足りず、2回ほどコースアウトしそうになったけど、何とかポジションを巻き返した。週末をまとめることができたから嬉しい。」

「まだ自分のスタイルをバイクに適応させる仕事が残っているけど、方向性は良い。全体的なパフォーマンスに嬉しい。レースで沢山のことを学んだ。次のオースティンはみんなにとって初めてだから、楽しみだ」と、フルライダーとしてのデビュー戦を振り返った。

昨年シーズン途中に軽量級から中量級に進出したマンシェル・シュレッターは、新人勢最高位の9番グリッドからポイント圏内に進出。

Moto3™クラスからの昇格組では、王者サンドロ・コルテセが最高位の17位。グランプリ初戦となったカイル・スミスは21位。最年少のラフィド・トパン・スチプトは、周回遅れでゴールした。

ルーキーライダーたちのデビュー戦
J.トーレス (25歳/スペイン): 16番グリッド – 11位
M.シュレッター (20歳/ドイツ): 9番グリッド – 13位
S.コルテセ (23歳/ドイツ): 13番グリッド – 17位
D.ケント (19歳/イギリス): 26番グリッド – 18位
K.スミス (21歳/イギリス): 28番グリッド – 21位
S.オデンダール (20歳/南アフリカ): 29番グリッド – 22位
A.モンカヨ (21歳/スペイン): 31番グリッド – 25位
R.トパン・スチプト (18歳/インドネシア): 30番グリッド – 26位
L.ロッシ (23歳/フランス): 22番グリッド – 転倒リタイヤ

TAGS Qatar

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising