フリー走行1:M.ビニャーレスが今季4度目の1番時計発進

Moto3 Misano FP1 Report Viñales
Friday, 13 September 2013

前戦で今季初めて表彰台を逃したランク2位のビニャーレスが、ルマン、アッセン、ブルノに続き、今季4度目の1番時計発進を決めれば、バスケス、フォルガー、リンス、マルケスが続き、ポイントリーダーのサロンが7番手。ミサノ初挑戦の渡辺は最下位の35番手だった。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのフリー走行1は13日、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンセリで行われ、マーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマークした。

気温21度。路面温度17度のドライコンディションの中、ランク2位のビニャーレスは、1分45秒台を4回、1分44秒台4回記録。1分44秒311の1番時計を刻んだ。

ランク10位のエフレン・バスケスは、1分45秒台を7回、1分44秒台2回記録して、0.228秒差の2番手。今季最高のスタートを切った。

ランク4位のジョナス・フォルガーは、1分45秒台を2回、1分44秒台4回記録して、0.259秒差の3番手。

ランク3位のアレックス・リンスは、1分45秒台を5回、1分44秒台1回記録して、0.330秒差の4番手。アレックス・マルケス、ミゲール・オリベイラが続いた。

ポイントリーダーのルイス・サロンは、1分45秒台を4回、1分44秒台を2回記録して、0.467秒差の7番手。ニッコロ・アントネッリ、ジャック・ミラー、イサック・ビニャーレスがトップ10入り。

ワイルドカード参戦のルカ・マリーニは21番手、アンドレア・ロカテッリは27番手。

当地に初挑戦の渡辺陽向は、3度のコースインで18ラップを周回。1分48秒台を5回記録して、3.696秒差の35番手だった。

TAGS San Marino

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising