オフィシャルテスト1日目:J.フォルガーがプレシーズン初の1番時計

Monday, 18 March 2013

タイトル獲得に挑戦するために軽量級に残留したフォルガーが、プレシーズン初の1番時計。リンスが最速リズムで周回を重ねれば、ビニャーレス、サロン、ビンダーが続き、デビューシーズンに向けて最後のテストに臨む渡辺は、最後尾の33番手だった。

Moto3™クラスのオフィシャルテストは18日、第3戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキットでスタート。ジョナス・フォルガーがトップタイムをマークした。

気温15度。路面温度35度のドライコンディションの中、13時20分から14時20分までの単独セッションで、2度のオフィシャルテストで連続して総合2番手に進出したアレックス・リンスが、リアグリップの改善に取り組みながら、1分48秒台を最多の5回記録。1分48秒015の1番時計を刻むと、2度連続して総合1番手に進出したマーベリック・ビニャーレスは、チャタリングの改善を目標において、0.611秒差の2番手。連続4番手のフォルガーは、0.742秒差の3番手。ミゲール・オリベイラ、ルイス・サロンが続いた。

15時40分から17時30分までの合同セッションでは、フォルガーが1分47秒149の1番時計。プレシーズンで初めてセッションを制すと、リンスが1分47秒台を最多の9回記録して、0.252秒差の2番手。ビニャーレスが0.308秒差の3番手に入り、サロン、ブラッド・ビンダーが続いた。

2月のテストで総合29番手と31番手だった渡辺陽向は、デビューシーズンに向けて、プレシーズン最後のテストに臨むと、最初のセッションで最後尾の31番手。合同テストでも最後尾の33番手。合計43ラップを周回して、4.053秒差の総合33番手だった。

セッション1: 1分48秒015 (A.リンス)
セッション2: 1分47秒149 (J.フォルガー)

オフィシャルテストベストラップ: 1分46秒805 (M.ビニャーレス)
サーキットベストラップ: 1分49秒760 (R.フェネティ)

Moto3 Jerez Test 2 2013

TAGS 2013 Jerez Circuit

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising