開幕戦カタールGP:Moto3™クラスプレビュー

Monday, 1 April 2013

2年目を迎えるMoto3™クラスは、33名がフルエントリー。オフィシャルテストで上位を独占したスペインから最多の8名が参戦。バイク別では、テストで上位を占めたKTM8台、カレックス‐KTM8台、FTR‐ホンダ9台、ホンダ2台、シューター‐ホンダ2台、TSR‐ホンダ2台、マヒンド2台が参戦する。

レギュレーションの変更により、2年目を迎えるMoto3™クラスの開幕戦カタールGPは、10年目のグランプリ開催を迎えるロサイル・インターナショナル・サーキットにて、4日に開幕、7日に決勝レースを迎える。

昨年のフルエントリーから王者サンドロ・コルテセをはじめ、第15戦日本GPで初優勝を飾ったランク4位のダニー・ケント、地元ルマンのレインレースを制したランク11位のルイス・ロッシ、アルベルト・モンカヨ、マンシェル・シュレッターら5名がMoto2™クラスに昇格。ランク16位のエクトル・ファウベル、初のフル参戦でポイント圏内に進出できなかった藤井謙汰ら5名がシートを失った。

その一方で今年のフル参戦エントリーでは、スペイン選手権やレッドブル・ルーキーズ・カップで上位に進出した12名を加えた合計33名が参戦。

20歳を超えるのは、最年長26歳のエフレン・バスケスをはじめ、アレックス・マスボー(25歳)、ジャスパー・イウェマ(23歳)、ダニー・ウェッブ(22歳)の4名のみ。最年少のリビオ・ロイは、出場最低年齢の16歳の誕生日を待って、第3戦スペインGPから参戦する。

昨年ランク2位のルイス・サロンは、チャンピオンの後任に指名され、カレックス‐KTMからKTMにスイッチ。リカルド・トルモ・サーキットとヘレス・サーキットで開催された2月のオフィシャルテストで連続して総合3番手。3月の3度目、最後のオフィシャルテスト最終日の最後のセッションでプレシーズン3度目の1番時計を記録して、総合1番手に浮上して、テストを締め括った。

ランク3位のマーベリック・ビニャーレスは、軽量級最後のシーズンに位置付け、FTR‐ホンダからKTMに変更すると、2度のオフィシャルテストで連続して総合1番手に進出。3度目のテストでも3日目の合同セッションでプレシーズン最多となる9度目の1番時計を記録したが、初転倒で右手薬指を負傷して、総合2番手に後退したが、手術は無事に成功し、昨年Moto3™クラスの初レースを制したトラックに乗り込む。

ランク4位、新人王のアレックス・リンスは、シューター‐ホンダからKTMに乗り換え、2度連続して総合2番手に進出した後、3度目のオフィシャルテストでは総合3番手に後退したが、合計28度のセッションで5度の1番時計を記録していた。

ランク6位のロマーノ・フェナティと7位のズルファミ・カイルディンは、FTR‐ホンダとKTMを継続使用するが、3度のオフィシャルテストでは上位に進出できず、3度目のオフィシャルテストでは、総合18番手と17番手だった。

昨年8月に移籍を決断して、ランク27位から後半戦8戦で一気にランク9位に浮上したジョナス・フォルガーは、カレックス‐KTMで走り込んで総合4番手、4番手、5番手に進出した。

プレシーズンで注目を集めたのは、体制を一新したマヒンドラ・レーシングのミゲール・オリベイラとバスケス。最初のオフィシャルテストでオリジナルのニューマシンをシェイクダウンさせたが、3度のテストで連続して1桁台に進出する戦闘力を見せた。

ウェットセッションでは、ジャック・ミラーが3度の1番時計、ウェッブが2度の1番時計を記録。ドライで上位を独占したスペイン勢を抑えて、自信のある走りを見せた。

新人勢では、スペイン選手権王者のアレックス・マルケスが、最後のオフィシャルテストで総合4番手に進出。Moto2™クラスから転向してきたエリック・グラナドが、最後に総合8番手に躍進した。

日本から唯一参戦の渡辺陽向は、スペイン選手権の参戦でサーキットを把握する舞台でテストを繰り返したが、総合29番手と31番手。3度目はトップから3.958秒差の最下位総合33番手に後退したが、最後のセッションでは、連続25ラップのロングランを実行して、プレシーズンを締め括った。

開幕戦カタールGPのMoto3™クラススケジュール

4月4日(木)
18時00分~18時40分: フリー走行1 (40分間)
20時55分~21時35分: フリー走行2 (40分間)
4月5日(金)
19時00分~19時40分: フリー走行3 (40分間)
4月6日(土)
18時00分~18時40分: 公式予選 (40分間)
21時40分~22時00分: ウォームアップ走行 (20分間)
4月7日(日)
19時00分: 決勝レース

*カタールと日本の時差は、+6時間。初日は現地時間の4日18時00分、日本時間の5日0時00分に開始。公式予選は、日本時間の7日0時00分から。決勝レースは、8日1時00分にスタートする。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising