オフィシャルテストが16日にミサノで開催

Sunday, 15 September 2013

ヘレス、カタルーニャに続いて、シーズン3度目のオフィシャルテストがミサノで開催。スズキとドゥカティのテストチームを加えた15チーム、24名が参加。HRCとヤマハは、2014年型のプロトタイプマシンを投入する計画がある。

最高峰クラスは16日、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPが開催されたミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンセリに延滞して、シーズン中3度目となるオフィシャルテストを実施。2015年からの復帰を目指すスズキが合流する。

次戦アラゴンGPからの残り5戦、来季、そして、2年後に向けて、スズキのテストチーム、ランディ・ド・プニエと青木宣篤、ドゥカティのテストチーム、ミケーレ・ピロが合流。パワー・エレクトロニクス・アスパル・チームのアレックス・エスパルガロ、イグナイト・プラマック・レーシングのベン・スピースが欠場することから、合計24名が参加。

第10戦インディアナポリスGPの2日目に左肩を負傷したスピースは、次戦アラゴンGPを欠場することから、代役に指名されたヨニー・エルナンデェスがデスモセディチGP13を初試乗。

前戦チェコGP後、悪天候のために、計画していたプライベートテストをキャンセルしたヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームは、ホルヘ・ロレンソとバレンティーノ・ロッシが、2014年型プロトタイプマシンのシェイクダウンを予定。

第6戦カタルーニャGP後、次戦アラゴンGPの開催地、モーターランド・アラゴンで2014年型のプロトタイプマシンをシェイクダウンさせたHRCは、ダニ・ペドロサとマルク・マルケスが2度目のテストを予定している。

当サイトは、今回のオフィシャルテストをハイライトビデオをはじめ、主役たちのインタビュー、ライブタイミングで提供する。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising