テスト及びMoto3クラスのエンジン規定を変更

Tuesday, 9 April 2013

グランプリ・コミッションは、2014年からMoto3™クラスのエンジン規定を変更。現状のシーズン使用最大数が8基から6基に縮小され、テスト規定とメディカルコードも改正された。

FIM国際モーターサイクリズム連盟は9日、グランプリ・コミッションが4日にロサイル・インターナショナル・サーキットでレギュレーション変更に関して協議を行い、次の事項が決定したことを発表した。

テクニカルレギュレーション
MotoGP™クラス:
2012年11月にバレンシアで合意した最高峰クラスにおけるマシン及びエンジンの供給に関する2014年からの新しいテクニカルレギュレーションに関して、全ての分野で合意した。

安全面を理由に、レースディレクションは、指定されたサーキットにおいて、仕様が異なるブレーキディスクの使用を許可する。現時点で、この規定が適用されるのは、もてぎに限定される。

Moto3™クラス:
エンジン供給に関する規定の変更が承認。目的は、チームに対するエンジンプログラムのコスト低減及び同じ製造業者から供給されるエンジン間のパフォーマンスの平等化。

2014年からエンジンは、製造業者がシーズン中に3基を一括して大会運営者に供給する。エンジンは封印され、テクニカルディレクターがランダムに配布する。サービス契約において返還される条件がなくなり、チームの所有となる。

エンジンは、通常の使用周期が終了したとき、封印された他のエンジンと置き換えられ、シーズン中に使用されるエンジン数は、6基で十分と予想される。

シーズン終了後、チームはテストでの使用及び販売が可能となるように最低限の走行距離を残した6基のエンジンを所有する。エンジンパッケージの固定費は、6.8万ユーロとする。

ホンダエンジンの定期間隔におけるチェーンの交換を許可する譲歩は、2014年末まで延長される。

2015年から最大回転数の許容は、14,000回転/分から13,500回転/分に縮小され、チェーン交換の譲歩はキャンセルされる。

スポーティングレギュレーション 2014年施行(2013年11月11日から)
MotoGP™クラスのテスティングレギュレーション
MotoGP™クラスにおいて、契約されたライダーが許可される新たなテスト制限が次にように導入される。
・ ヨーロッパのサーキットにおける3日間に渡る1回のオフィシャルテストは、シーズンの最終戦後から11月30日までに実施される。
・ 3日間に渡る3回のオフィシャルテストは、2月1日からシーズンの開幕戦までに実施される。
・ 最大で3回、それぞれ1日のテストは、ドルナ/IRTAが指定するヨーロッパのサーキットで、レース翌日の月曜に実施される。
・ レースディレクションが許可する任意の活動。
・ テストは、1月1日から1月31日まで、両日を含めて許可されない。
・ テストライダーは、契約ライダーとは対照的に、各チームが利用できるテストタイヤアロケーションを使用して、任意の時間及び任意のサーキットで開発を目的のために、テストを実施することが許可される。この規定は、CRTカテゴリーチームと契約されたライダーに適用され、レースディレクションの許可が得られれば、グランプリの開催サーキットでテストを実施することができる。

Moto2™クラスとMoto3™クラスのテスティングレギュレーション
・ シーズンの最終戦後から11月30日まで、任意のライダーと共に任意のサーキットでテストが許可される。
・ プレシーズン期間の3回のオフィシャルテストは、シーズンに契約するライダーと共にドルナ/IRTAが指定するヨーロッパのサーキットで実施する。
・ チームは、2月1日以降に任意のライダーと共に任意のサーキットでテストを実施するために、グランプリを開催するサーキットとグランプリを開催しないサーキットを指名できるが、レースの14日前後に、グランプリサーキットでテストを実施することは許可されない。
・ チームは、MotoGP™クラスがテストを実施しないとき、ヨーロッパで開催されたレースの翌日、月曜と火曜、月もしくは火曜に開催されるテストに参加することができる。
・ レースディレクションが許可する任意の活動。
・ テストは、1月1日から1月31日まで、両日を含めて許可されない。

メディカルコード
FIMメディカルコードの変更が承認。今回の変更は、チーフ・メディカル・オフィサー、メディカル・ディレクター、FIMメディカル代表(FIMメディカルオブザーバー)の役割と責任をより正確に定義することで、FIMワールドチャンピオンシップ・グランプリ・メディカル・チームの存在と役割を公式に認識する。

このチームは、重度な外傷の処置に対して、経験ある医師たちのグループ。彼らの役割は、メディカルセンター及び病院に搬送するまで、重傷が発生した場合に、即時にトラックサイドのメディカルアシスタンスのサポートを提供する。チームは地元の医療関係者に一緒に仕事をするため、高速医療介入車両で配置される。

TAGS 2013

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising