初のオフィシャルテストを前にブエノスアイレスでプレスカンファレンス開催

MotoGP™ arrives in Argentina for testing
Tuesday, 2 July 2013

来年4月のグランプリ開催を予定するアウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドでのオフィシャルテストを前に、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスでプレスカンファレンスが開催。クラッチロー、ブラドル、バウティスタ、バルベラ、ラバット、テロールが出席した。

アルゼンチン政府観光省、サンティアゴ・デル・エステロ州、ドルナスポーツは2日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで、4日からアウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドで行われるオフィシャルテストを前にプレスカンファレンスを開催した。

モンスター・ヤマハ・テック3のカル・クラッチロー、LCR・ホンダのステファン・ブラドル、ゴー&ファン・ホンダ・グレシーニのアルバロ・バウティスタ、アビンティア・ブルセンスのエクトル・バルベラ、トゥエンティ・HP・40のエステベ・ラバット、マプフレ・アスパル・チームのニコラス・テロール、ドゥカティの2シーターを走らせる元500ccライダーのランディ・マモラがプレスカンファレンスに出席。

ヤマハを代表してテストに参加するラン4位のクラッチローは、「ここに来ること、テストができることはファンタスティックだ。他のライダーたちと一緒に戻り、レースができるだろう。観たところ、何も良くするところがないようだ。施設もサーキットもファンタスティックだから、早く訪れたい。トラックで重要な情報を収集するためにグッドな2日になることを願う」と、来季の初開催と初テストに期待を膨らませた。

バウティスタと共にホンダを代表して、アルゼンチを訪れたランク7位のブラドルは、「レイアウトを見ると、高速トラックのようだ。ストロングな加速となることから、タイヤの仕事が必要となるだろう。非常に速い高速コーナーがあり、来年に向けて可能な限りの情報を収集するために走りたい。もしかしたら、タイヤのレスポンスを検証することが最も重要なことになるかもしれない」と、初テストの仕事内容を予想した。

テスト時間は、4日から2日間、現地時間の10時から13時、14時から17時まで開催。日本との時差は-12時間。22時から1時、2時から5時に開催され、当サイトでは、ハイライトビデオとライブタイミングを提供する。

TAGS 2013

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising