アルゼンチンで7月にオフィシャルテスト開催

Wednesday, 10 April 2013

来年の開催が予定されているアルゼンチGPの舞台、テルマス・デ・リオ・オンドで7月上旬に2日間のオフィシャルテストが開催され、ホンダ、ヤマハ、ドゥカティの3メーカーが参加することとなった。

2014年にグランプリの初開催を予定するアルゼンチンのアウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドで、7月上旬にオフィシャルテストが開催されることが決定。ホンダ、ヤマハ、ドゥカティが参加する。

チャンピオンシップの商業権を所有するドルナスポーツは、昨年11月27日に首都ブエノスアイレスで共同会見を開き、安全面を考慮して、予定されていた2013年の開催を中止し、開催条件をクリアーすれば、2014年4月にアルゼンチンGPを開催することを説明。同時にテスト計画があることを明かしていた。

ホンダ、ヤマハ、ドゥカティは、6月29日に開催される第7戦TTアッセンの決勝レース後、7月1日から5日まで、アルゼンチン北部のサンティアゴ・デル・エステロ州に建設されたサーキットで2日間のテストをはじめ、ブエノスアイレス市内でプロモーションイベントを実施する。

TAGS 2013

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising