第3戦スペインGP:MotoGP™クラスプレビュー

MotoGP preview Jerez
Monday, 29 April 2013

ナイトレースのカタール、初開催のオースティを経由して、ヨーロッパラウンドが幕開け。ホームグランプリを迎えて、エキストラなモチベーションが高まるチャンピオンシップをリードするマルケス、ロレンソ、ペドロサの地元スペイン勢に、ヘレス最多8勝を誇るロッシ、オフィシャルテスト総合1番手のクラッチロー、豊富なテストデータを所有するドゥカティが挑戦する。

第3戦スペインGPは、ヘレス・サーキットで3日に開幕、5日に決勝レースを迎え、マルク・マルケスが史上最年少のポイントリーダーとしてホームグランプリに登場する。

スペイン南部に位置する当地は、1987年に初開催してから、今年で連続27回目の開催となり、ヨーロッパラウンドの初戦とシーズン開幕前のオフィシャルテストの舞台に定着。24人のMotoGP™ライダーたちは、カタール・ドーハとテキサス・オースティンを経由して、5週間前の3月23日から3日間のテストを実施したサーキットに戻って来る。

開幕戦カタールGPで3位表彰台を獲得、第2戦アメリカGPで史上最年少の優勝を飾ったマルケスは、スペインで開催されるカタルーニャ、アラゴン、バレンシアで優勝経験があるが、ヘレスでの最高位は昨年の2位。オフィシャルテストでは総合6番手だった。

開幕戦優勝、2戦目3位により、同点ランク2位のホルヘ・ロレンソは、11年前にデビューしたホームサーキットで、最高峰クラスにおける2010年と2011年の連勝を含めて6度の表彰台を獲得。昨年はポールポジションから2位、オフィシャルテストでは総合3番手だったが、初日のウェットコンディションで1番時計、3日目にはレースシミュレーションを実行して、1分40秒台を連続22回記録。王者の貫録を誇示する圧倒的なリズムを刻んでいた。

開幕戦4位、2戦目2位により、8ポイント差のランク3位、ダニ・ペドロサは、最高峰クラスに進出した2006年から2008年の優勝を含めて6年連続して表彰台を連取。オフィシャルテストでは、3日目の走行をキャンセルしたことから総合4番手に後退していた。

11ポイント差のランク4位、バレンティーノ・ロッシは、17度のヘレス挑戦で最多8勝を含め12度の表彰台を獲得。オフィシャルテストでは総合2番手に進出していた。

開幕から2戦連続してサテライト勢の最高位に進出したランク5位のカル・クラッチローは、昨年表彰台に挑戦して4位に進出。オフィシャルテストでは、オフィシャル勢を抑えて、総合1番手に進出する快走を見せていた。

ドゥカティ勢のアンドレア・ドビツィオーソ、ニッキー・ヘイデン、アンドレア・イアンノーネは、開発の舞台となるテストサーキットを迎え、ベン・スピースを負傷により欠くが、テストライダーのミケーレ・ピロがワイルドカードとしてサポート。実戦でエンジンを含めてニューパーツの検証に着手する。

12名のCRT勢では、アレックス・エスパルガロが2戦連続のトップフィニッシュでランク11位に進出。2番手のランディ・ド・プニエは、オフィシャルテストでCRT勢の最高位となる総合11番手に進出。チームメイトとの4ポイント差に挑戦すれば、コーリン・エドワーズ、クラウディオ・コルティ、ダニロ・ペトルッチ、ルーカス・ペセック、ブライアン・スターリング、ミチェル・ラバティは、オフィシャルテストで収集したデータを活かして、初ポイントを目指す。

開幕戦で15位、2戦目で17位だった青山博一は、オフィシャルテストで総合19番手だったヘレスで、CRT勢の上位進出を目指す。

前戦の公式予選で転倒を喫した際に右鎖骨を脱臼骨折したカレル・アブラハムは、完治までに3~4週間が必要なことから、シリーズ3戦目を欠場する。

決勝レースの翌日の6日には、シーズン中最初のオフィシャルテストが予定されている。

TAGS Spain

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising