フリー走行3:M.マルケスが連続1番時計でフリー走行総合1番手に進出

Motogp fp3 marquez qatar
Friday, 5 April 2013

フリー走行2で1番手に進出した初日4番手のマルケスが、連続の1番時計。デビュー戦でフリー走行総合1番手に立つと、初日を制したロレンソが最速リズムを刻んで、0.001秒差の2番手。クラッチロー、ロッシのヤマハ勢が続き、ドゥカティのドビツィオーソがコンマ3秒差の5番手。ペドロサはコンマ4秒差の6番手。上位10名がコンマ9秒差以内に接近。CRT勢ではエスパルガロが1.3秒差の13番手。青山は3.1秒差の19番手、CRTで7番手だった。

開幕戦カタールGPのフリー走行3は5日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、マルク・マルケスがトップタイムをマーク。3度のフリー走行で総合1番手に進出した。

気温27度。路面温度32度のドライコンディションの中、フリー走行2を制したマルケスは、1分57秒台を4回、1分56秒台を3回記録。1分56秒084の1番時計を刻み、2日目と3度のフリー走行を制した。

フリー走行2で最速リズムを刻んで2番手だったホルヘ・ロレンソは、1分57秒台を2回、1分56秒台を最多の9回記録して、0.001秒差の2番手。

フリー走行2で4番手だったカル・クラッチローは、1分57秒台を2回、1分56秒台を7回記録して、0.242秒差の3番手に入れば、フリー走行2で3番手のバレンティーノ・ロッシは、1分57秒台を5回、1分56秒台を5回記録して、0.332秒差の4番手。

フリー走行2で5番手から6番に後退したアンドレア・ドビツィオーソは、1分57秒台を4回、1分56秒台を2回記録して、0.333秒差の5番手に再浮上。

フリー走行2で8番手から7番手に浮上したダニ・ペドロサは、1分57秒台を5回、1分56秒台を4回記録して、0.418秒差の6番手に浮上。アルバロ・バウティスタ、ニッキー・ヘイデン、ブラドリー・スミス、ステファン・ブラドルまでが、0.900秒差に進出した。

CRT勢では、アレックス・エスパルガロが、1分57秒台を2回記録して、1.336秒差の13番手。

フリー走行1から連続19番手だった青山博一は、2分00秒台を7回、1分59秒台を1回記録して、3.128秒差の19番手、CRTで1.792秒差の7番手だった。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising