プラマック・レーシング、負傷代役を起用せず

Thursday, 2 May 2013

ドゥカティのサテライトチームは、負傷欠場するスピースの代役を起用しないことを発表。テストライダーのピロは予定通りにワイルドカードとして参戦する。

イグナイト・プラマック・レーシングは2日、今週末の第3戦スペインGPに負傷欠場するベン・スピースの代役を起用しないことを発表した。

第2戦アメリカズGPのウォームアップ走行中に胸部の激痛を覚えたアメリカ人ライダーは、ホームレース後に精密検査を受けた結果、医師団の助言を受けて、胸筋と背中の張りを緩和するため、3週間のリハビリに集中することを決断。昨年10月の第16戦マレーシアGPで負傷した右肩と一緒にリハビリに専念して、次戦フランスGPでの復帰を目指す。

「チームの幸運を祈る。同時にリハビリを応援してくれるみんなに感謝したい。100%の回復を目指して、全ての可能性に全力で取り組んでいる。チームとドゥカティにとっても必要なことだ」と、スピースは語った。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising