バルベラ&ドビツィオーソに1ポイントのペナルティ

Friday, 28 June 2013

レースディレクションは、公式予選1で走行を妨害したバルベラと暴力行為を振るったドビツィオーソに対して、それぞれ1ポイントのペナルティを科すことを決定した。

FIM国際モータサイクリズム連盟は28日、レースディレクションが、エクトル・バルベラとアンドレア・ドビツィオーソにペナルティを科したことを発表。2人には、それぞれ1ポイントのペナルティが科せられた。

レースディレクションは、アビンティア・ブルセンスのバルベラが、第7戦TTアッセン公式予選1の際に、ニュータイヤに履き替えて、ピットから飛び出したドゥカティ・チームのドビツィオーソの走行を妨げたと判断。グランプリ規則に従う無責任な走行として、1ペナルティポイントを科した。

同時に、ドビツィオーソがバルベラに対して、蹴りつけたことに対して、スポーツの利益を害する行為と判断。グランプリ規則に従い、1ペナルティポイントを科した。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising