第16戦オーストラリアGP:Moto3™クラプレビュー

Wednesday, 16 October 2013

混戦が続く軽量級において、全15戦中7勝を挙げたポイントリーダーのサロンが、アドバンテージを14ポイント差に拡大。ランク2位のリンスとランク3位のビニャーレスは、高速トラックでポイントギャップを詰めに行く。

第16戦オーストラリアGPは、フィリップアイランド・グランプリ・サーキットで18日に開幕、20日に決勝レースを迎え、第6戦カタルーニャGPから13戦連続してポイントリーダーを堅守するルイス・サロンが、14ポイント差のアドバンテージを持って、3連戦の2戦目に乗り込む。

前戦マレーシアGPでタイトル争いのライバルたちに競り勝って、今季3度目のポール・トゥ・フィニッシュ、7勝目を挙げたサロンは、昨年こそジャンプスタートのペナルティで15位だったが、2年前には2位に進出。ライバルたちとのアドバンテージをさらに広げたいところ。

0.069秒差で3連勝を逃したランク2位のアレックス・リンスだったが、後半戦に入ってからは最多ポイントを稼ぐだけでなく、転倒リタイヤを喫した第3戦スペインGPを除けば、安定して表彰台を獲得。昨年4位に進出した経験を活かして、ポイントギャップを詰めに行く。

今季のワーストリザルトとなる5位だったランク3位のマーベリック・ビニャーレスは、ポイントギャップが今季最大の26ポイント差に拡大。逆転に向けて、今週末の成績が重要となる。

3人のタイトル争いに続いて注目を集めるのは、前戦で優勝、表彰台争いに加わったランク4位のアレックス・マルケスとランク6位のミゲール・オリベイラ、女性ライダーとして初ポイントを獲得したアナ・カラスコ、地元出身のジャック・ミラーとアーサー・シシス。

当地に初挑戦する渡辺陽向は、自己最高位となる22位に進出した勢いに乗って、次戦のホームレースを前にトップ20を目指す。

TAGS Australia

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising