P.エスパルガロ、モンスター・ヤマハ・テック3から最高峰クラスに挑戦

Friday, 2 August 2013

来季の最高峰クラス進出が予想されていた中量級ランク2位のエスパルガロがヤマハと契約。デビューシーズンは、サテライトチームのモンスター・ヤマハ・テック3から参戦する。

ヤマハ発動機は2日、トゥエンティ・HP・40からMoto2クラスに参戦するポル・エスパルガロとの間で、2014年からの2年契約に合意したことを発表。最高峰クラス1年目となる2014年は、サテライトチームのモンスター・ヤマハ・テック3から参戦することが決まった。

2006年にスペイン選手権125GPクラスを制覇した後、2007年からフル参戦を開始。2010年にはタイトル争いを展開して、ランク3位に進出。Moto2クラス2年目の昨年は、ランク2位を獲得すると、今年は3勝を挙げて、ランク2位で前半戦を折り返した。

同日にドゥカティ・チームへの移籍を発表したカル・クラッチローの後任として、モンスター・ヤマハ・テック3から参戦することになり、今季最高峰クラスに初挑戦するブラドリー・スミスとチームメイトに指名された。

TAGS 2013 Pol Espargaro

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising