プラマック・レーシング、オフィシャルテストをキャンセル

Saturday, 4 May 2013

スピースがアメリカで胸筋と右肩の治療とリハビリを継続。好走を見せていたイアンノーネは、転倒で左膝を負傷したことから、決勝レース翌日に予定されているオフィシャルテストをキャンセルすることを決断した。

プラマック・レーシングは、ベン・スピースとアンドレア・イアンノーネの負傷により、第3戦スペインGPの翌日にヘレス・サーキットで予定されているオフィシャルテストをキャンセルすることを決断した。

初日総合7番手発進したイアンノーネは、フリー走行3で開幕から苦しむ右前腕上がり症状が発生して、9番手に後退したが、今季初めて公式予選1を回避することに成功。

フリー走行4で、ドゥカティ勢の最高位となる6番手に進出したが、13ラップ目の13コーナーで今季初転倒を喫して、左膝を裂傷。クリニカ・モービルで治療を受けて、公式予選2に参戦。決勝レース後に、縫合手術を受ける。

今大会を欠場したチームメイトのベン・スピースは、次戦フランスGPでの復帰を目指して、アメリカで右肩と胸筋の集中的なリハビリに専念。6日に精密検査を予定している。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising