第5戦イタリアGP:Moto3™クラスプレビュー

Monday, 27 May 2013

KTMを走らせるスペイン勢、ビニャーレス、サロン、リンスが圧倒的な優勢を見せる軽量級。ランク4位のフォルガー、地元期待のフェナティが高速トラックで、牙城を崩しに行く。

第5戦イタリアGPは、アウトードロモ・インテルナツィオナーレ・デル・ムジェロこと、ムジェロ・サーキットで31日に開幕、2日に決勝レースを迎え、マーベリック・ビニャーレスがポイントリーダーとして登場する。

2戦連続の2位を獲得した後、2戦連続の優勝を飾ったビニャーレスは、次戦のホームレースを前に、昨年ポールポジションから優勝を挙げた当地に乗り込み、ランク1位を強固としたいところ。

開幕から4戦連続して表彰台を連取したルイス・サロンは、13ポイント差のランク2位。前戦で今季3度目の表彰台を獲得したアレックス・リンスは、29ポイント差のランク3位。タイトル争いに向けて、確実に表彰台を獲得する同時に今季2勝目を狙いに行く。

開幕からスペイン勢が表彰台を独占する中で、3戦目で一角を崩したジョナス・フォルガーは、37ポイント差のランク4位。可能な限り、トップ3に近いところを位置して、表彰台のチャンスを待ちたいところ。

スペイン勢が際立つ走りを見せる中、セカンドグループで存在感を見せ始めてきたのは、ランク4位のブラッド・ビンダー、ランク6位のヤコブ・コーンフィール、ランク9位のアレックス・マスボー。安定感が増して、着実にポイントを稼いでいる。

地元勢の期待は、ランク13位のロマーノ・フェネティ。昨年はゴールラインまで3人の優勝争いを演じて、0.020秒差の2位に進出していた。

デビュー戦から、2戦目の欠場を除き、34位、24位、25位だった渡辺陽向は、チームのホームレースに挑戦する。

TAGS Italy

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising