第5戦イタリアGP:MotoGP™クラスプレビュー

Preview Mugello: MotoGP
Monday, 27 May 2013

経済不況の中で昨年より前売り券の販売が伸び、再び熱狂的な雰囲気に包まれることが予想されるイタリア。チャンピオンシップの主導権を握るホンダ勢に、ムジェロ7連勝のロッシと2連勝のロレンソを起用するヤマハ勢、地元ドゥカティ勢が挑戦する。

第5戦イタリアGPは、アウトードロモ・インテルナツィオナーレ・デル・ムジェロこと、ムジェロ・サーキットで31日に開幕、2日に決勝レースを迎え、ダニ・ペドロサがポイントリーダーとして登場する。

イタリア中部のフィレンツェの北東30キロに位置するサーキットは、1974年に開設すると、1976年にグランプリを初開催。1991年に大規模な改修工事を実施してから23年連続28回目の開催となる。

前戦フランスGPで2戦連続の優勝を飾ったペドロサは、2008年7月の第10戦ドイツGPでランク2位に後退して以来、4年10ヶ月ぶりにポイントリーダーに浮上。当地では7度の挑戦で、2010年のポール・トゥ・フィニッシュをはじめ、4度の表彰台を獲得。昨年はポールポジションから2位に進出していた。

開幕から4戦連続の表彰台を連取したマルク・マルケスは、6ポイント差にランク2位。昨年はMoto2™クラスで5位だったが、2011年と2010年に中量級と軽量級で優勝を飾っていた。

困難なレースの中で貴重な9ポイントを稼いだホルヘ・ロレンソは、17ポイント差のランク3位。最高峰クラス1年目の2008年は転倒リタイヤを喫したが、2年目から2位、2位、1位、1位。昨年は2番グリッドから独走優勝を飾っていた。

自己最高位となる2位を獲得したカル・クラッチローは、28ポイント差のランク4位に浮上。勢いに乗って、昨年終盤に追い上げて3位表彰台争いを展開した高速トラックに乗り込む。

転倒後に12位でゴールしたバレンティーノ・ロッシは、37ポイント差のランク5位。2008年に歴史的な7年連続の優勝を達成した後、4年前は3位、3年前は右脚脛骨骨折により欠場、2年前は6位、昨年は3位争いの末に5位。前売り観戦券が昨年より売れ、ファンの期待が高まる中、今季2度目の表彰台を目指す。

ドゥカティ勢のアンドレア・ドビツィオーソとニッキー・ヘイデンは、第3戦スペインGP後に当地で2日間のプライベートテストを実施。収集したデータを基に、ホームレースでの上位進出を狙う。

前戦欠場したベン・スピースは、復帰を予定。アメリカ人ライダーの代役に起用されたテストライダーのミケーレ・ピロは、今季2度目のワイルドカード参戦を予定している。

CRT勢では、パワー・エレクトロニクス・アスパル・チームが、アプリリア製のニューエンジンを投入。

ウェットレースとなったルマンで予想以上に困難な状況に陥った青山博一は、70%を越える降水確率が予報されているが、経験を活かして、セッティングを見直し、ヘレスのパフォーマンスを取り戻したいところ。

TAGS Italy

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising