マーク・VDS・レーシング、E.ラバットと2年契約

Moto2™ is powered by
Saturday, 24 August 2013

ポイントリーダーのレディングが最高峰クラスへの進出を決断、ランク2位のエスパルガロがヤマハと契約してテック3入りが決定した後、ランク3位のラバットが複数のオファーの中から中量級を代表するベルギーチームへの移籍を決断した。

マーク・VDS・レーシングは24日、ランク3位のエステベ・ラバットとの間で、2014年から2年間の契約に関して、合意したことを発表した。

2000年から中量級に参戦するベルギーチームは、第3戦スペインGPで独走から初優勝、第10戦インディアナポリスGPで逆転優勝を決めた24歳のスペイン人ライダーと契約。チームマネージャーのミシェル・バルトメリーは、「来年からの2年間、一緒にタイトル争いができるライダーと契約する必要があり、ティト(ラバットの愛称)と契約を締結しました。」

「彼の今季の成績は大変素晴らしいです。既に証明したスピードを安定して発揮するという次のステップに向けて支援できます。シーズン終了後に彼を喜んで迎え入れますが、我々は今年のタイトル獲得を確実にしなければいけません」と、ライダー選択の理由を説明した。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising