J.ミラー、レッドブル・KTM・アジョ入りが決定

Monday, 16 September 2013

今季、セカンドグループに頻繁に進出する豪州人、ミラーが、Moto3クラスの初代王者を輩出し、今季もランク1位に進出するレッドブル・KTM・アジョに移籍することが決定。ホンダエンジンを搭載するFTRからKTMに乗り換える。

レッドブル・KTM・アジョ・モータースポーツは13日、現在ランク7位に進出するオーストラリア出身の18歳、ジャック・ミラーを2014年シーズンに起用することを発表した。

ドイツ選手権を経由して世界舞台に進出したミラーは、フル参戦3年目の今季にトップ7に6回進出。「クラスのベストチームと契約できたことがとても嬉しい。来年タイトル争いができる機会が得られる。新たなアバンチュールを早く始めたい」と、新天地への抱負を語った。

今季2年連続のタイトル獲得に挑戦するチームマネージャーのアキ・アジョは、「タイトル争いに集中することが重要だと理解していますが、この時期は、来季に向けて準備を進めることが通常であり、ジャックを起用できることが決まり、大変嬉しいです。彼が将来有望なタレントであることを誰もが確認しました。我々のライダーの1人となることに誇りを感じます」と、期待の高さを語った。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising