MotoGP™ライダーたちがアクシデントを見解

Tuesday, 7 May 2013

最終ラップの最終コーナーで発生したロレンソとマルケスの衝突に関して、世界中から多くの意見が交わされる中、パドックを代表するロッシ、エドワーズ、ペドロサ、エドワーズ、ドビツィオーソが意見を語った。

第3戦スペインGPの決勝レースで、ホルヘ・ロレンソとマルク・マルケスが最終ラップの最終コーナーで衝突。パドックを代表するMotoGP™ライダーたちが意見を語った。

ダニ・ペドロサ
「最終ラップ。マルケス側はアグレッシブなアクション。それは明白。もし、衝突しなければ、コース外に飛び出していただろう。これは、もしかしたら、ブレーキが少し遅かったという意味。しかし、衝突した。オースティンには似たようなコーナーがあり、彼が来るのを観る時間があった。今後のレースで再発しないことを願うだけ。」

コーリン・エドワーズ
「これはモーターサイクルレースだろう?時々、多くの人たちに注目され、大きな情熱が注がれ...今回はそれがマルケスだった。僕たちはスペインにいる。このようなことは、ここでも世界中でも起きる。どちらの側に位置しようが、それは重要ではない。これがモーターサイクルレースだ。」

アンドレア・ドビツィオーソ
「マルケスはアグレッシブが過剰だったと思うけど、彼のアクションは限界だったとは思わない。セーフティー委員会はレギュレーションに関して明白にすることを検討しなければいけないと思う。僕たちがどこまでバトルできるのか知らなければいけない。とにかく、ハードだったけど、限界を越えていないと思う。」

バレンティーノ・ロッシ
「マルケス側のハードなアタックで、ハードなオーバーテイクだった。ホルヘに衝突したけど、あれば最終ラップ、最終コーナー。背後からトライして来ることは確実。ホルヘはスペースを開け、マルクはイン側から進入したから、レースでは起きることだ。」

TAGS Spain

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising