ウォームアップ走行:A.リンスが連続の1番時計

Sunday, 25 August 2013

3戦連続5度目のポールポジションを奪取したリンスが、決勝レース前のセッションで最速ラップと最速タイムを記録。7番グリッドのフォルガーは、予選時のタイムを更新して2番手に浮上。2番グリッドのビニャーレスが3番手。5番グリッドのサロンは7番手。27番グリッドの渡辺は、30番手だった。

第11戦チェコGPのウォームアップ走行は25日、ブルノ・サーキットで行われ、アレックス・リンスがトップタイムをマーク。決勝レース直前のセッションを制した。

気温16度。路面温度2度のドライコンディションの中、ポールポジションのリンスは、2分08秒台を最多の4回記録。2分08秒451の1番時計を刻んだ。

7番グリッドのジョナス・フォルガーは、2分08秒台を2回記録して、0.068秒差で公式予選のラップタイムを更新して2番手に浮上。

2番グリッドのマーベリック・ビニャーレスは、2分08秒台を2回記録して、0.116秒差の3番手。イサック・ビニャーレス、アレックス・マルケス、エフレン・バスケスが続いた。

5番グリッドのルイス・サロンは、1.170秒差の7番手。ジャック・ミラー、アレックス・マスボー、ジョン・マックフィーがトップ10入り。

27番グリッドの渡辺陽向は、2分11秒台を2回記録して、3.113秒差の30番手だった。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising