スペイン選手権ランク1位が負傷代役に抜擢

Moto2™ is powered by
Wednesday, 10 July 2013

スーパーモタードでトレーニング中に左膝を負傷したモンカヨの代役として、アルギニャーノ&ギネス・レーシングは、過去に起用したスペイン選手権のポイントリーダー、ラモスを指名した。

アルギニャーノ&ギネス・レーシングは週末、アルベルト・モンカヨがトレーニング中に左膝を負傷したことから、スペイン選手権に参戦するロモン・ラモスを負傷代役として、今週末にザクセンリンクで開催される第8戦ドイツGPに起用することを発表した。

今季から中量級に参戦するモンカヨは、バレンシア郊外のダートトラックでスーパーモタードを走行中に、転倒を回避しようとして左足で支えた際に左膝を脱臼。精密検査を受けた結果、靭帯の損傷はなかったが、膝蓋骨に小さな骨折が判明したことから、10日間の絶対安静が必要となり、次戦を欠場することになった。

当チームは、チームを結成した2011年に同選手権で起用したラモスを召集。今季はスペイン選手権で開幕戦から2位、優勝、2位、2位を獲得して、ランク1位に進出。スペインファクトリーのアリアネからスピードアップに乗り換える。

TAGS Germany

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising