HRCテスト:マルケス&バウティスタが今季の日程を終了

Sepang Test Day 3
Wednesday, 28 November 2012

HRCがオーガナイズした3日間のプライベートテストが終了。マルケスが3日間を通じての進歩とリズムに満面の笑みを見せれば、バウティスタは集中したサスペンションのテストに困惑の表情でサーキットを後にした。

HRCのプライベートテスト3日目、最終日は28日、セパン・インターナショナル・サーキットで行われ、マルク・マルケスとアルバロ・バウティスタが2012年の日程を終了した。

気温31度、路面温度36度。前日の雨により、路面の一部が濡れたドライコンディションの中、テストライダーの秋吉耕祐と高橋巧が11時過ぎからテストを開始。秋吉は、ショーワ製のサスペンションを搭載したバウティスタ車で走行すれば、高橋はRC213Vへの順応を目的に周回を重ねた。

2日目の午後から乗り始めた2013年型のプロトタイプマシンでマルケスは、11時45分から走行を始め、コースインを繰り返しながらセットアップを進め、雨が降る16時30分までに41ラップを周回。

2日間サスペンションのテストに集中したバウティスタは、ニッシンのブレーキテストにも着手。13時前から31ラップを周回した。

今季の日程を終了したマルケスとバウティスタは、来年最初のオフィシャルテストに参加するため、2月上旬に当地に戻り、5日からテストを開始する。

3日目リザルト
M.マルケス: 2分01秒56 (41ラップ)
A.バウティスタ: 2分02秒15 (31ラップ)
秋吉耕祐: 2分03秒30 (36ラップ)
高橋巧: 2分06秒32 (56ラップ)

サーキットレコードラップ‐C.ストーナー: 2分02秒108 (2007年)
サーキットベストラップ‐J.ロレンソ: 2分00秒334 (2012年)
非公式ベストラップ‐C.ストーナー: 1分59秒607 (2012年オフィシャルテスト)

ビデオ:

See all videos for this event

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising